タダポックスの服用方法

タダポックスとは、サンライズレメディ社によって開発された勃起不全と早漏を同時に改善できるジェネリック医薬品です。それはタダポックスがED治療薬シアリスの主成分タダラフィルが配合して、血管を拡張し陰茎周辺部の神経に働きかけて、血流を促して勃起を促す作用があります。また、有名な早漏防止成分ダポキセチンを配合して、性的に興奮し過ぎた脳を鎮静化させる効果があります。

ジェネリック医薬品として先発薬品と比べて、もっと安くて手に入れることができます。それで、勃起不全と早漏という両方の悩みを持っている人に一番お勧めたい薬です。タダポックスの効果を十分に発揮することができるために、タダポックスの正しい飲み方を身に付ける必要があります。これからタダポックスの服用方法について紹介します。

タダポックスの服用方法

タダポックスは性行為3時間前に服用して、初めて服用する時、半錠から始まったほうがオススメです。

タダポックスは1日1錠を限度として性行為の約1時間前に服用します。また、効果の持続時間は36時間に達する可能性がありますから、それで、服用後36時間以上の間隔時間を空けてください。

心臓疾患の方やニトログリセリンを服用している方はタダポックスを服用できません。服用を医師の指導のもとで服用してください。

タダポックスを一度服用してから、最長36時間に持続することができるので、射精後、性的刺激があれば何度でも性行為は可能です。だだしタダポックスは性的刺激が受けないと効果も出ません。

タダポックスの効果は食事に影響されにくいですけど、服用前の暴飲暴食は絶対禁止です。更に最大限の効果を得るために、空腹時の服用をオススメします。