タダポックスの基本情報について

yjimageタダポックスとは
タダポックスとは、サンライズレメディ社によって開発されたEDと早漏にいい改善効果があるジェネリック医薬品です。それはタダポックスがED治療薬シアリスの主成分タダラフィルと有名な早漏防止成分ダポキセチンを配合しているからです。また、ジェネリック医薬品として先発薬品と比べて、もっと安くて手に入れることができます。それで、勃起不全と早漏という両方の悩みを持っている人に一番お勧めたい薬です。

タダポックスの成分と効果
タダポックスの成分と効果について、タダラフィルとダポキセチンという二つのメイン成分があります。タダラフィルは世界で第一位のED治療薬シアリスの有効成分です。PDE-5の働きを抑える作用があり、血管を拡張させて血行をよくさせることができます。それに従って、ペニスあたりの血流も増加し、勃起不全を改善する効果があります。

もう一つの成分ダポキセチンはセックスするときに、性的刺激に対して過度の興奮を抑制する働きがありますから、射精時間を遅らせることができます。それで、早漏改善にいい効果があると言われています。また、効果の持続時間が長くて、更に36時間に至ることもあります。つまり、ED改善と早漏防止という両方の効果を持っているタダポックスは今のEDと早漏治療薬の市場でとても人気がありそうです。

タダポックスの飲み方
タダポックスの効果を十分に発揮することができるために、タダポックスの正しい飲み方を身に付ける必要があります。1日1錠を限度として性行為の約1時間前に服用します。また、効果の持続時間は36時間に達する可能性がありますから、それで、服用後36時間以上の間隔時間を空けてください。

他には、初めて服用する時、半錠から始まったほうがいいと考えられています。また、タダポックスの効果は食事に影響されにくいですけど、服用前の暴飲暴食は絶対禁止です。更に最大限の効果を得るために、空腹時の服用をオススメします。タダポックスは併用禁忌薬もありますから、それで、他の薬品を服用している場合、タダポックスを利用する前にお医者さんと相談したほうがいいと認められています。

タダポックスの副作用
タダポックスの副作用はタダラフィルという成分による頭痛、腹痛、動悸、胃もたれ、ほてり、鼻づまりなどの症状があります。また、ダポキセチンという成分による頭痛、下痢、めまいや吐き気などが報告されています。一般的に決めた用法と用量を守れば、ひどい副作用を感じる可能性が低いと言われていますけど、個人差がありますから、ひどい副作用が起こる場合、早めに病院に行って医師と相談してください。

★ジェネリック薬の価格と維持時間
レビトラジェネリックの徹底比較

★世界シェアNO1のED治療薬で持続効果は36時間
シアリス